塔婆、卒塔婆の通販/販売|吉野の山で育ったヒノキが塔婆となり、お客様の元へ届くまでの物語。
店主よりごあいさつ

          塔婆・卒塔婆専門の木工所、福嶋木工所の販売サイトです。
          弊社は奈良県天理市で5代にわたり塔婆の制作を行っております。
          材料は国産にこだわり地元奈良吉野が誇る吉野ヒノキです。
          吉野ヒノキが塔婆へと姿を変えていく過程をご紹介する、「塔婆物語」のページも是非ご覧ください。

塔婆物語

第2話 むかしむかし、塔婆の始まり
 
   塔婆は卒塔婆ともいわれます。
   そして、その起源はお墓の墓石、大きなお寺にある木造の
   五重塔や石の五輪塔などの仏塔と同じなのです。

   塔婆の語源はインドの言葉「ストゥーパ」です。
   このストゥーパが昔の中国で卒塔婆と音訳されました。
   ストゥーバと10回唱えてください。
   「ストゥーパ、ストゥーバ、ストーバ、ソトーバ、卒塔婆!」
   この卒塔婆がさらに短くなって、塔婆やエッフェル塔などの
   塔になりました。
   ちなみに現在の中国語では、塔婆は「窣堵坡」と書かれ
   「sudupo」と発音されます。
   日本流の「卒塔婆」は中国語風に読むと「zutapo」と発音
   されます。


    余談ですが、他にも仏前にお供えする水である「閼伽」と水を表すラテン語の「AQUA」は共に古代インド語
    の「アルガ」がその語源だと言われています。

    では、なぜインドでストゥーパが生まれたのでしょうか?
    昔々、2000年~3000年くらい前のこと、インドでお釈迦さまが入滅しました。
    この時遺骸が火葬され、お骨(仏舎利)がすったもんだの奪い合いの末、お釈迦さまに帰依していた8人の
    王たちに分け与えられました。

    それから200年、インド統一を果たしたアショーカ王は、インド各地に散らばっていたお釈迦様の骨を集めて、
    粉砕し、インドとその周辺の約八万のお寺に配りました。そのときお釈迦様のお骨(仏舎利)を納めて建てた
    肉まんのような塚をストゥーパと呼びました。
    このストゥーパが塔婆の始まりです。
    やがて饅頭型のスツゥーパが中国に伝わり、更に日本へと伝わるうちに、木造の三重の塔や五重塔が作られる
    ようになりました。
塔婆物語一覧
  > 1. 塔婆ってなんですか?
  > 2. むかしむかし、塔婆の始まり
  > 3. 日本の塔婆史
  > 4. 宗派による塔婆の違い
  > 5. 吉野桧の魅カをそのまま伝えたい
  > 6. 木工品の寿命は乾燥できまる。
WEB会員様はさらにお得な特別価格でご購入していただけます。 塔婆卒塔婆の通販/WEB会員様はさらにお得な特別価格でご購入していただけます。
塔婆/卒塔婆お電話でのご注文は
カートを見る
初めての方へ 店主よりごあいさつ 商品ぺージへ 塔婆 卒塔婆 五輪の販売 通販 | 塔婆・卒塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 塔婆 卒塔婆 法華の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 経木 卒塔婆 五輪の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 経木 卒塔婆 法華の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 護摩木の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 墓標の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ お盆商品の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ 仏具の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ その他の販売 通販 | 塔婆や仏具を通販でお探しなら、塔婆専門店【福嶋木工所】へ

<おすすめ商品>
角墓標

今月もおすすめは墓標です。
桧の墓標は外材に比べて大変がっちりとした安定感抜群の墓標です。
昔から建物にも使われてきたカクモノなので香りも素材も優れております。
この機会に1度お使いになって頂きたいです。

facebook
twitter
Ameba 木工所のどたばた奮闘記木工所のどたばた奮闘記 Ameba 木工所の5代目妻木工所の5代目妻

わけあり商品①

<リンク集>

トップへ